バイクで日本一周女ひとり旅〜辞める勇気と始める勇気〜

日本一周日記

自己紹介

はじめまして。
そこそこアウトドア好き平凡な20代女子、九州在住のこずと申します。


バイク・ツーリング好きがこうじて、2019年7月、愛車のCBR250RRで日本一周の旅に出発しました。


現在は新型コロナウィルスによる社会状況を鑑みて、残念ながら旅を中断しています。

この期間に溜まっていた写真や動画の整理をしながら、InstagramやTwitterに細々と旅の記録をあげていました。


しかし、あまりにも毎日長文を書くので、それなら、出発前には考えていなかったブログというコンテンツにも挑戦してみよう、と思うようになり、自身のサイトを作成してみました。

基本的には自分の日記として、思い出を記録するために書いていきたいと思っていますが、せっかくなら、同じように旅・ツーリング・アウトドア好きな誰かのために楽しんでもらえるような記事も、少しずつ更新していけたらいいなと思っています。(慣れて余裕が出るまでは雑記しか書けないとは思いますが。。)

今回は初めてなので、日本一周にでるキッカケや、出発までの準備など、自身のことについて書いていこうと思います。

思うように外出できずもどかしい日々ですが、暇つぶしにでも、旅の予習・バーチャル旅行にでも!見てもらえたら嬉しいです^^

旅に出たキッカケ〜思い出の北海道〜

大学時代に所属していたサークル内である時バイクブームが起きました。
流れに乗って普通二輪免許を取得し、余暇の楽しみ方が大きく変わったことが、そもそもの始まりでした。


初めて納車したエストレヤで、あちこち走り回るのが楽しく、長期休みの度にバイク仲間とロングツーリングを計画するようになりました。

1泊2日、3泊4日、1週間、ついには〇〇地方一周などと、どんどんツーリングのスケールが大きくなっていきます。

しかし、そうなればだんだん仲間とのスケジュールも合わせずらくなります。


大学最後の夏休み、北海道ツーリングに行きたいと声をかけますが、九州から北の果てまでという遠すぎる目的地に、ついに1人も行ける友達がいなくなってしまいました。


でも。。どうしても時間のある今のうちに、ライダーの聖地と言われる北海道を存分に走っておきたい!
ということで、初めて1人で長期ツーリングすることを決意したのです。

それまでは1人で走るのなんてバイトに行く時くらい。
ちょっとした近場ツーリングから長めのツーリングまで、いつも友達と一緒でした。


まだまだ運転技術も未熟なところがあり、1人では怖くて走れなかったくらいでした。


そんな中、勢いで15日間の北海道ひとり旅を決めてしまったものの、出発が近づくにつれてどんどんと不安や緊張が増していった思い出です。

しかしいざ出発してみると、大変なこともたくさんありましたが、行かなければ一生味わうことの出来なかったであろう、心が震えるような感動・経験をたくさんすることができ、すっかりバイク旅の虜になりました。


九州から船をふたつ乗り継いで24時間もの大移動、北の大地でバイクと身一つで3500km、土砂降りの日も濃い霧で前が見えない日も経験しました。


初めての一人旅でいきなりこれだけの大冒険をやってのけたことは、大きな自信にもなったし、今後の旅のやり方・考え方にも大きく影響しました。

北海道のライダーハウスで旅人達と宴会

特に心に残ったのは、北海道のライダーハウスで出会ったたくさんの旅人との交流です。


夏の北海道はライダーの聖地というだけあって、バイクや自転車で旅をする人にはとても助かる宿泊所・設備がたくさんあります。


当時はテントなど一切持って行かず、全てライダーハウス泊だったのですが、どこに行っても日本一周ライダーがいました。


中には女性で日本一周をしている方もいて、そういったたくさんの方から旅の話を聞かせてもらい、また北海道から帰った後も、交流した方達のSNSを見て、ゴールまで様々な景色を画面上で楽しませて貰いました。


ここから私は、これまでもちょこちょことロングツーリングに行っていたこともあり、長期休みの度に少しずつでもいいから、いつかは47都道府県走ってみたいなと思うようになりました。

人生を消耗する毎日に疑問、新しいバイクとの出会い

大学を卒業し、そこそこの大手営業職に就きましたが、学生時代に思い描いていた社会人像とはかけ離れた毎日に、段々と疑問が湧き上がってきました。


特にやりたいこともなかったし、プライベートの時間さえしっかり確保されるなら仕事内容はなんでもいいだろうと思って、福利厚生が充実しているだとか、完全週休二日制だとか、ネームバリューだとか、待遇にばかり目をやり、これまで学んできたものに全く関係なく、興味も持ってこなかった業種に就いたのが失敗だったのかも知れません。

やってみたら面白い事も見つかるだろうと思っていたのも束の間、いくら勉強しても理解できず、興味も湧かず、仕事には面白いことが何も見いだせませんでした。


同期や数人の先輩には恵まれましたが、楽しくない仕事に1日の大半を使い、業務後は飲むか寝るかの毎日・・・


今後の私の人生、この繰り返しで終わってしまうのかと考えたら急にとんでもなく無駄な時間を過ごしているように思えました。


当時の会社に失礼な気持ちですが、私に適性がなかったまでのことです。

そんな時、ふとバイクの存在を思い出しました。


大学卒業時に、もうあまり乗る時間もなくなるだろうし、新居に置く場所もないからとエストレヤを手放してしまっていました。


しかしいざバイクがなくなると、休日の過ごし方に満足できなくなっていました。
バイクがあればもっと充実した生活になるのでは?やっぱりバイクが欲しい!

ということで購入したのは、当時新発売で話題になっていたCBR250RR。


元々クラシックバイクが好きだったはずなのですが、友達の影響もあり、次に乗るならスポーツタイプもいいなと、漠然と思っていたのです。


私は身長が145cmとなかなか乗れる車種が限られるため、250ccであることは決めていました。


ニンジャかR25の二択だと思い込んで調べていたら好みドンピシャな新しいバイクが出ていることを知り、一週間後には契約していました。

学生の時は、お金だったり体格だったり色々と妥協して中古車を買ってしまったからなのか、いまいちエストレヤを大事にしきれていない気がしていましたが、今回は自分にとって一番好きな欲しいバイクを、ローンを組んでまで手に入れたので、これまでとは比べ物にならないくらいバイクに乗るようになり、休日の楽しみが増えました。


それと同時に学生時代のアクティブな長期ツーリングの楽しさも思い出し、大好きなバイクでもっとたくさんの景色を見に行きたい、もっと遠くまで走ってみたいという思いがどんどん湧いてきたのです。

こうしてツーリングに出かけるたびに、あの時北海道で感じた気持ちを思い出し、私がやりたいこと、若いうちにどうしてもやっておきたいこと、夢は、やっぱりこれなんだなと心の底から実感しました。


今後東日本まで行くとなると、やはり働きながらの旅は限界があるという事も痛感します。


学生の時であったあの旅人さんたちみたいな、大きな旅がしたい、やっぱり、分割じゃなくてたくさん時間をとって思いっきり日本一周がしてみたい!!


という事で納車から3ヶ月後、ついに退職しました。


善は急げ、若い時間はあっという間です。
ここから、充実した日本一周を達成するために計画を練ります。

1年半かけた旅の準備、資金

退職したものの、社会に出てわずか半年で今すぐ何ヶ月も旅に出れる資金はありません。


旅先で稼ぎながらというのも今思えばありですが、当時はそんなやり方もわからないし、野宿やキャンプの経験すらない女子だったので、普通にお金を貯めて出発する考えしかありませんでした。


若い時は正社員よりもバイトを掛け持ちしてせっせと働いた方が稼げるので、朝から深夜まで、日本一周のために結構頑張って働いたなあと思います。


それでも会社勤めの頃に比べたら楽しかったし全然苦になりませんでした。

いろんな日本一周のブログやサイトなどを参考にすると、中型バイクでの半年以上の旅なら100万は用意しておきたいところ。


さらに野宿など危険を伴う節約は女性には厳しいし、お金がない事で行きたいところや食べたいものを我慢したくなかったので、少しでも余裕がある方がいいと、旅の資金は150万で見積もっていました。


実際、東日本を回った現段階で約90万ほど使っています。
最初慣れていなかったことと、結構贅沢したので、西日本はもっと節約して回れる自信があります;

一年ちょっと働いて、貯金も目処が見え始めたので、出発時期を決めました。


無職になるなら欠かせない様々な税金の申請関係で、6・7月辺りは地元にいる必要があること、梅雨時期を加味して、2019年7月上旬の出発となりました。


仕事を辞めて旅立つ人は、必ずいろんな申請で縛られる時期があるので、一通り調べて前々から計画しておく必要があると思います。


ちなみに梅雨明けを想定して7月まで待ったのに、去年は記録的な梅雨入りの遅さで、7月が丸々梅雨となり散々でした・・・


天気に関しては絶対がないので、前々から時期を決めるなら、雨季のことはあまり考えなくてもいいかもしれません。

出発時期を決めたら、2ヶ月前くらいから少しずつ、旅に必要なキャンプグッズや積載加工などの準備を始めました。


余裕を持って準備を始めたつもりが、出発まで一度も実際に積載したことがなかったので、当日になって荷物が入りきらない、あれがないこれがないと、かなり慌てて遅れてしまいました。


出発の二週間前までには近場で本番を想定した装備でキャンツーしてみるなど、予行練習しておくことを強くすすめます・・・!!


特に女子は思いがけない不便が発覚するかもしれません。

中断と現在

こうしてめでたく日本一周の旅に出発することができました。


しかし当初は4〜5ヶ月で冬になる前に終えるつもりだった旅も、気づけば中断したままもうすぐ1年・・・


晴れの日を待ったり、行きたいイベントに合わせて動いたり、楽しい仲間との生活に身を委ねたりしていたら、東日本だけで走行距離2万キロ・約5ヶ月もかかり、冬を迎えてしまいました。


12月に入ると、野宿や一日中走行することに限界を感じ、敢え無く一時帰宅の上、数ヶ月越冬バイトをすることに決めました。


春頃には再出発を予定していた矢先、昨今の新型コロナウィルス騒動により延期を余儀なくされている状況です。

せっかくここまで準備してきた念願の旅、急いで進んではもったいない、急いで通り過ぎて後悔することはあっても、ゆっくりじっくり経験して後悔することはないと思ったからこそ、ここまでゆっくりと思う存分に各地を満喫してきたのですが、


こればかりはさっさと去年のうちに走りきらなかったことを後悔してしまいました。まさかこんなことになるなんて誰も予想できませんよね・・・

中断までの半年間で、何年ぶん以上もの濃い経験、たくさんのインプットができたと思っています。


出発までの目処は立ちませんが、だからこそ今出来ること、アウトプットに時間を使ってみようと思います。


可能性は無限大、やる気があれば大抵のことはできるんだって、旅で学んだのだから・・!!

おわりに

以上、初めましてのご挨拶、日本一周のキッカケから現在までのスーパー徒然ダイジェストでした。


ここまで書き進めるのに7時間もかかりました。ブログって大変ですね。


何のテーマも脈略もない徒然な文章をここまで読み進めてくれた人がいるなら泣いて喜びます。

特にテーマはなかったけど、つまり何が言いたいかっていうと、こんな風に生きてる人間もいるよってこと。


女性でも楽しくワイルドに旅できちゃうよってこと。
ありきたりな言葉だけど、時間は有限、人生は一度きり、
やりたいことがあるなら今すぐやってみよう!ってこと!!

次回からは、出発から中断するまでの日々の旅記録を、振り返りながら気ままに書いていこうと思います。


こんな感じですがちょっとでも見てやっていいかなと思ってくれたら、旅の行く末を見守ってくれると嬉しいです。

旅はまだまだ終わらない〜
コロナに負けるな!


にほんブログ村

コメント

  1. otto より:

    いつも楽しくSNS見てますよ。凄い子だなーって♪

  2. kazu より:

    SNS拝見してます、先を急ぐことはないですよ。今のコロナ休みもプラスに考えて。

    • こつぶ こず より:

      そろそろ出発したいなあと考えながら、旅前半を楽しく振り返っています^^

      • kazu より:

        私もちょこっと…

        北海道は今から27年前の夏に訪れました。初めてのソロツーだったので気持ちは同じですね(笑)。
        今とは違いスマホも何もなく思い出は写真と記憶だけです。

  3. heyz より:

    しっかり計画していて素晴らしいです。成功を祈っています。

  4. とが より:

    いつも楽しく拝見させてもらっています。
    私も学生時代からバイクを乗っています。学生の頃はお金もなく、近場でいろんなところを走りました。
    社会人になってからは、高速で遠出したり泊まりで出掛けたりして北海道と四国以外はいろんなところに行きました。
    社会人になると時間的に拘束されるので連泊するような遠出が出来ないのでいつも羨ましく拝見させてもらっています。
    仕事と家庭にひと段落出来たら、日本中を走り回る旅を夢見ています。
    今後も楽しい旅、ロケーションを見せて下さい。くれぐれも安全に!

    • こつぶ こず より:

      落ち着いたら思いっきり走れたら良いですね!なかなか更新頻度が少ないですが、頑張って作業したいと思います。

  5. dvision90 より:

    いつもInstagramで楽しませてもらってます。
    再開後もご安全に!

  6. onion より:

    社会人一年目で時間の大切さに気付くなんて素晴らしい!
    その実行力も羨ましいなー
    読んでてちょっと鳥肌立ちました。
    文面から人柄の良さが溢れてますよ。
    私も子育て終わりそうなので負けないくらいバイク生活満喫します。

    それにしてもよく書いたなぁ

    • こつぶ こず より:

      ありがとうございます!私も将来は子育て、家庭に120パーセント集中したいと思ったからこそ今のうちにやっておこうと思いました。若いうちにやるか、子育て終わった後にやるかという選択で、せっかちなので今から何十年も待ってられん!と実行したまでです。。。

  7. かなつぺ より:

    はじめまして。こずさんの旅行記楽しみに待ってます(^-^)
    私もバイク旅に興味があり、今、教習所に通ってる段階です。
    仕事やめるのって勇気いりますよね。コロナも重なってしまった事だし、今は準備期間なのかもですね( ´ ▽ ` )
    バイクの荷物問題(観光している間に盗まれないのか)、女性が1人で宿泊して危なくないのか、が気になってます。今後、そのあたりに触れてもらえると嬉しいです!

    • こつぶ こず より:

      ありがとうございます!女性が旅する時の問題や必要なものって、案外リアルな情報がネットになくて私も出発前はどうなんだろうって不安なことがたくさんありました。色々と伝えられるように書きたいと思います。教習頑張ってください☆

      • ZRX1100だった より:

        こんにちわ。Instagramの遠近感の写真が好きで拝見させてもらってました。私も20年近く前に専門学校行ってる際に北海道2回行き東北から近畿に帰ってきました。資金稼ぎにバイトも掛け持ちしたりと今思うとよく頑張ったと思います。感じることが似ており私も北海道でライダーハウスやとほ宿に泊まったりすることでコミニュケーション力もすごくも出来る様になったと今でも感じてます。今は家庭があり一人旅とかできないですがそのうちしたいと毎年思いながら現実はできてません。今はデジタル画像なので拝見させていただくことで行った気分になりたいと思います。

        • こつぶ こず より:

          ありがとうございます。資金を貯めるのは大変ですが、その分旅は最高の経験になりますよね!1人で細々と撮りためた写真や動画がたくさんあるので、楽しんでもらえるようにこれからどんどん発信していきたいと思います。

  8. 鬼さん より:

    はじめまして♪ Instagramから拝見させてもらってました。 こちらも2016年に日本一周した者なんですが、こずサンの写真やブログを見て まだまだ行ったことのない場所がたくさんあるなぁーってめちゃめちゃ勉強になります。

    写真がとてもお上手なのですごくそこへ行きたくなります♪

    こずサンの写真を見て また旅に出たいという気持ちがフツフツと沸いてきました。

    これからもブログ楽しみにしてます。

    • こつぶ こず より:

      ありがとうございます!日本二週目、行っちゃいましょう!!(笑)私も、すでに行ったところでもあそこ行っておけばよかったと思うところがたくさんあって、もう二週目にいきたい気持ちです・・・

  9. はじめまして。バイク乗りですが、2017年に車で日本一周をしました。

    旅に出ようと思ったのも
    1ヶ月休み無し、2ヶ月休み無しなんていう仕事、仕事の毎日で・・・

    ただ漠然と日本一周してみようって
    計画なんて一切ない、行き当たりばったりな旅でしたが・・・

    そして最近、車を買い替えたので
    また旅に出れるかどうか分かりませんが
    ソリオを車中泊仕様にしようと、色々とやってる最中です。

    バイクは雨の日は大変だと思いますが、事故にだけは気をつけてイイ旅を!

    もしどこかで、奇跡的に出会えたら
    旅人に出会ったら渡そうと、いつも下道上等!スッテカーを持ち歩いているので貰ってやってくださいね

    • こつぶ こず より:

      ありがとうございます。早く残りの旅に出たくてうずうずしています!

      • ハッピーパパ より:

        綺麗な写真で楽しく観させてもらっています。
        もっぱら日帰りツーリングですが、ニ~三泊で少し遠くまで行ってみたくなりました。
        まもなく定年~。

  10. 太郎 より:

    先日、たまたまYouTubeを拝見しました。
    ブログがあることに気づき、最新日を読んだら、とても丁寧に書いてあって、感動しました。
    前傾姿勢の著しいニダボに、なぜ乗っているのか? バイク遍歴は何か? 気になったので、一番古いブログ記事にあたりをつけたら、書いてあって満足しました。
    しかも、しっかりした人柄もうかがえて、とっても感心しました。
    私も、いずれは免許を取り、バイクで旅をしたいです。
    kozuさん、安全運転で、よい旅を!

タイトルとURLをコピーしました